HOME >> 牛肉トレーサビリティ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 文字サイズ

牛肉トレーサビリティ

安心してお召し上がりいただくために

Aコープの牛肉を安心してお召し上がりいただけるトレーサビリティの仕組みに取り組んでいます。 生産者の顔が見える商品、間違いのない生産・流通・販売の各過程の情報をご覧いただけます。

各県共通のトレーサビリティ

独立行政法人「家畜改良センター」のホームページでは、商品ラベルに「個体識別番号」が印字されているすべての牛肉商品について、情報を直接検索することができます。

家畜改良センター

島根県産牛肉

【しまね和牛】

まず、商品ラベルに印字の「お問合せ番号(ロット番号)」をもとに、「JAアグリ島根 牛肉トレーサビリティサービス」のホームページで「個体識別番号」を調べます。表示された個体識別番号をもとにして、独立行政法人「家畜改良センター」のホームページにて情報閲覧ができます。


JAアグリ島根 牛肉トレーサビリティサービス

家畜改良センター

【奥出雲和牛】

商品ラベルに印字の「個体識別番号」で、独立行政法人「家畜改良センター」のホームページにて情報閲覧ができます。


家畜改良センター

【石見和牛】

まず、商品ラベルに印字の「お問合せ番号(ロット番号)」をもとに、「JA島根おおち」ホームページのトレーサビリティ情報ページで「個体識別番号」を調べます。表示された個体識別番号をもとにして、独立行政法人「家畜改良センター」のホームページにて情報閲覧ができます。


JA島根おおち お問合せ番号の検索

家畜改良センター

岡山県産牛肉

岡山県産の牛肉につきましては、独立行政法人「家畜改良センター」のホームページで、商品ラベルに印字の”牛個体識別番号”をもとに情報検索ができます。


家畜改良センター

広島県産牛肉

これらのマークが付いた商品は、製品供給元である「JA全農ひろしま」が運営し認証を受けている「パスポートシステム」にて情報をご確認いただけるとともに、広島県が認証した安心の農畜産物であることを示しています。
「パスポートシステム」のホームページで、製品ラベルに印字の「個体識別番号」を入力すると、詳細な情報がご覧になれます。またJA全農ひろしまでは、「牛のパスポートシステム」以外に「豚のパスポートシステム」も提供しています。


牛のパスポートシステム

パスポートシステム全般について

愛媛県産牛肉

愛媛県産の牛肉につきましては、独立行政法人「家畜改良センター」のホームページで、商品ラベルに印字の”牛個体識別番号”をもとに情報検索ができます。
また、愛媛県産牛肉「伊予牛 絹の味」の概要や、生産農家一覧などの情報が「ひめ丸君のあんしんネット」でご覧いただけます。


家畜改良センター